ダイフルカンジェネリック150mg | ガンジタ治療薬

カンジダ膣炎を1日1回飲むことによって治癒に導く飲み薬です。

ダイフルカンジェネリック150mg

 

 

数 量:15錠×1箱

 

正規品100%保証・処方箋不要

 

消費税:無料 / 手数料:無料

 

商品詳細

商品説明

  • あの不快なカンジダ膣炎を塗らずに治す「飲む」薬

【ダイフルカンジェネリック150mgは、こんな方におすすめ】

  • 性器にかゆみや痛みがある方
  • ヨーグルト状のおりものがでる、カンジダ膣炎を自分で治したい方
  • 性交痛がある方

【ダイフルカンジェネリック150mgの特徴(効果・効能・効く理由など)】

  • カンジダ膣炎は膣の中にいる常在菌が、免疫が落ちることによって増殖し、膣や外陰部に炎症を起こす病気です。
  • 性行為によって感染する場合もありますが、自分がもともと持っている常在菌が善玉菌の減少に乗じて悪玉菌に変化することによって罹患します。
  • ダイフルカンジェネリックはこれまで殺菌効果のあるクリームを塗ることでしか治癒しなかったカンジダ膣炎を1日1回飲むことによって治癒に導くお薬です。
  • カンジダなどの真菌の植物性の細胞膜の形成を有効成分フルコナゾールが阻害し、菌の増殖を防ぎます。
  • また、膣そのものの粘膜の状態を健やかな状態に導くため膣が潤い、性交痛などの不快な症状を改善します。
  • カンジダ菌のように口中、消化管、膣などに生息している真菌は、日和見菌と言われ普段は害とはなりません。
  • それが風邪や疲労、ストレスなどによって免疫が落ちてしまった、または、黄体ホルモン期の膣内が酸性になると、ホルモンバランスを崩し、菌が増殖、カンジダ膣炎と言った不快な症状を起こします。
  • カンジダ菌のような真菌はエルゴステロールという成分の細胞膜をもっていますが、ダイフルカンジェネリックは、主成分フルコナゾールによってこのエルゴステロールという細胞膜に働きかけ、カンジダ菌の増殖を抑制、殺菌します。
  • カンジダ菌の増殖を抑えることにより、膣内部が健やかな状態を回復、さらに副次的な作用として、膣内部を潤わせる作用があるため、カンジダ膣炎の治療だけでなく不感症などの改善にも利用されています。

【ダイフルカンジェネリック150mgの使用方法】

  • カンジタ症:ダイフルカンジェネリック(フォルカン)をフルコナゾールとして1日1回・50〜100mg
  • クリプトコッカス症、アスペルギルス症: ダイフルカンジェネリック(フォルカン)をフルコナゾールとして1日1回・50〜200mg(重症の場合、1日400mgまで増量)
  • ダイフルカンの服用方法は、必ず医師の指示に従ってください。

【ダイフルカンジェネリック150mgと正しく付き合うためのポイント】

ダイフルカンジェネリックは1日1回1錠または、半錠を服用することで効果を発揮します。塗り薬のように日に何度も患部に塗りこまないでいいという手軽さで人気ですがM外用薬と併せて服用することによってより効果的に健やかな状態に導きます。

また、カンジダ膣炎の予防には免疫を保つことがあげられます。また性器を清潔に保ち、生理時はナプキンやタンポンをこまめに変える事で菌の増殖を抑えることができます。ただし、ビデ等で洗いすぎると膣内の善玉菌まで死んでしまい、逆効果なので気を付けてください。

便利!郵便局での商品受け取りも可能です。

郵便局留めについて

留守にしがちで商品をいつ受け取れるかわからない
海外からの国際通常書留のお荷物は、あいにく日時指定や時間指定をお受けすることができません。郵便局留めの場合には、郵便局にて、いつでもお荷物のお受け取りが可能です。
商品の購入を家族に知られたくない
お客様の中には、家族がお荷物を受け取り、勝手に開封されてしまわないかと心配な方も多いです。郵便局留めの場合には、お受取人様本人のみ受け取りが可能です。ご家族や同居人に注文した商品を知られる心配はございません。

海外医薬品の個人輸入について

お客様(個人)が直接海外のお店などから商品を購入すること(輸入)を個人輸入といいます。 当サイト経由でのお買い物は個人輸入の扱いとなります。医薬品、医薬部外品などを個人が自分で使用する目的で、薬事法に定められた制限内の数量であれば、個人輸入が認められております。

ビタミン剤は4ヶ月分以内、医薬品は2ヶ月分以内、ただし要指示薬(使用にあたって医師の指示が必要な医薬品、処方箋が必要な医薬品等)は1ヶ月分以内です。(ご購入に際して処方箋不要です)

この要指示薬(処方箋が必要な医薬品)は日本では医師の処方箋が必要な薬ですが、海外では薬局やスーパーマーケット、ドラッグストア等で販売されている誰でも簡単に購入出来るものがあります。このような医薬品を個人輸入することは、日本において【購入する側】、【個人輸入代行業者側】においても正当で、法律で認められております。

商品について

当サイトでご紹介させていただいている商品は全てメーカーから厳しい検査を受けている良質な商品です。シンガポールにて医薬品ライセンスを所持した発送元が厳選した商品のみを掲載しています。商品は、100%正規品であることが保証されています。また現在ジェネリック商品は、すべてFDAの承認、または、世界の政府機関から安全が確認された商品のみを掲載しております。

ジェネリック医薬品とは

先発医薬品(新薬)と同じ安全性、成分、投与量、品質で作られています。先発医薬品(新薬)には決まった特許期間があるため、一般的にはその間、同じ薬は他の製薬会社は作れません。特許期間が過ぎ、他の製薬会社により同じ成分、安全性で作られた安価な薬がジェネリック薬品です。先発医薬品(新薬)と同じ名前は使えませんがその分、コストを抑えることができるため、ジェネリック医薬品は、安価に個人輸入ができます。当サイトでご紹介させていただいておりますジェネリック薬品は全てアメリカFDAなど各国政府機関の承認商品です。安心してお申し込みください。

プライバシーに考慮した商品梱包でお届けします。(全国一律送料無料)

お客様のプライバシーを配慮し、外箱から商品の中身はわからないようになっております。 外箱に具体的な商品名の記載は、一切なく、裏側に英語で医薬品とのみ記載があります。(箱の中には納品書が同封されております。)